うつ奮闘記

うつ病の僕が「症状を良くする為にした」たった1つのこと

こんにちは、サワタリタツヤです。2017年6月に「軽度の解離性障害・うつ状態」という診断され、休職4ヶ月目で現在も自宅で療養中です。

うつ病が発症した当初は、何もする気力が起きず毎日を消費しているような感覚に襲われ今まで生きてきた中で最もドン底。

ですが、うつ病を発症してから4ヶ月という期間に、1つの気持ちの変化で症状が良くなりました。

自分自身の経験を、同じ境遇の人が少しでも今より少しでも良い状態で毎日を迎えられればと思い、この記事でお伝えします。

自分を責めても悪い方へしか変わらない

アナタが自分を責めているならば、今すぐにでも辞めてほしい

自分への悲しさと虚しさ、会社わ休んでいる申し訳なさから、自分を否定し続けていました。

休職した当初は…

  • 何で自分が?…という虚しさ
  • 会社の人は働いているのに、自分は休んでいる申し訳なさ
  • うつ病になってしまった自分に価値はあるんだろうか?という不安

といったネガティブな気持ちが寝ても覚めても頭の中をグルグルし、自分を否定し責め続けけたことで、食事を取りずらくなり、睡眠導入剤を服用しても眠れないといった症状が強くなった。

しっかり休む為の休職期間のはずなのに、症状改善の基本と言われている健康的な生活を送れない、そんな自分を再び責めては、更に不安が大きくなるという悪循環に見事にハマりました。

うつ病は真面目で責任感の強い人がなりやすい病気だからこそ、自分を自分で責めてしましがちです。

ですが少し落ち着いた今、自分を責めていた当時を振り返ってみても何1つ良いことはありませんでした。

うつ病の症状で「何もできない」と苦しんでいるアナタに知ってほしいこと ...

頑張り過ぎていた自分を認めてあげることが必要

症状改善への一歩は気持ちから

自宅に引きこもる生活が続く中で「あの時こうしていたら、ああしていれば。」とタラレバ思考で色々な事を考えては後悔し、自分を責めることを繰り返していました。

ですが、それも延々と続けていると、頭の中の言い訳が尽きてしまいました…そうすると「うつ病になったのは少し頑張り過ぎたかな」と、やっと自分がうつ病であることを認められました。

自分を認めてあげてから起きた、様々な心境の変化は

  • やらなくちゃいけない→まぁ良くなるなら、やってみようかな
  • 会社を休んで申し訳ない→今はしっかりと休んだ方が良いかな
  • 何で自分が、うつ病に?→なってしまったものは仕方ないよね

と、自分を認めてあげる気持ち1つの気持ちの変化で今まで力が入り過ぎて強張っていた身体の緊張感が徐々に抜けていく感覚でした。

それまでは、やらなきゃいけない!と思っていた事が、やった方が良いかな…という凄く楽観的な気持ちで物事を考えられるようになりました。

うつ病になったことを悲観し、申し訳なく思っていると、罪悪感から無気力になり気分転換になるはずの行動はしずらかった。

でも自分の症状を良くしたいなと気楽に考えると、散歩や人と会ってみたいなど、小さなしたいことが少しずつ浮かんで行動できるようになっていきました。

まとめ

気持ち1つの変化で、襲われている不安は軽減できる

同じ症状を抱えた人は、今も不安で不安で仕方ないと思います。

凄く分かります、自分がそうだったから。

うつ病になってしまった自分を否定し責めても何も変わらず、むしろ症状は悪化していくばかりです。

まずは「少し頑張り過ぎて疲れた自分を認めてあげて下さい」その、たった1つの気持ちの変化で、アナタの心は軽くなるはずです。

焦らずゆっくりと、サワタリタツヤでした。

うつ病で休職してから退職した理由、気持ちの整理とお金のこと ...
【体験談】うつ病で一人暮らしは危険?実家と比べた体調の変化と症状の軽減 ...
ABOUT ME
サワタリ タツヤ
うつ病をキッカケに退職 →自分らしい豊かな生き方を模索するデザイナー。"自分のためにが誰かのために"をモットーにブログを運営しています。

POSTED COMMENT

  1. 竹崎千恵美 より:

    私はうつ病になって2年近くになります。過去から抜け出せずにいる自分が嫌になります。でも、頑張りすぎていた自分をゆっくり認めてあげる気持ちをもてるように、これからしていきたいです。

    • 竹崎千恵美さん、コメントありがとうございます!
      2年間も頑張ってこられた竹崎さんはすごく強い方だと思います。

      僕自身もたまに感じる焦りは、今の自分と過去の自分・周囲の人と自分を比べることが原因なのかなと思います。
      今まで頑張りすぎていた分、ゆっくりで良いので他とは比べず徐々に自分を認めてあげてください!
      絶対はありませんが、きっといい方向へと進むキッカケになると信じています。

      • 竹崎千恵美 より:

        レスありがとうございます。
        過去、あのときこうしてれば良かった、我慢しなければよかった、などなど、湧き上がっては消え、湧き上がっては消えしています。どうしたらこの渦から抜け出せるのでしょう?

        • えれのあ より:

          横槍すいません、僕は好きな人がもしかしたら鬱病かもしれないっていう感じの人です
          後悔、それは辛い事です
          ですが視点を変えてみると
          あの時にそう思えなかったから後悔になる
          あの時よりもご自身が成長しているから出来ることなのです
          あなたは後悔している、つまりその時よりも成長しているのです
          今後貴方は同じ選択を迫られた時にもう後悔しない答えを出せるはずです
          自分を含め見ている方は沢山いる
          貴方は1人じゃないです
          横槍失礼しました

  2. あかね より:

    私は10年ほど鬱を繰り返しています。
    この1年は薬も無く過ごせていましたが、6月頃から寝れなくなり今に至ります。今年の1月から入社した会社ですが仕事が嫌で毎朝行きたくないです。寝れないので寝不足状態が続き呼吸がしずらく辛いです。休みは何もやりたくないので横になったまま。
    何年も同じ事を繰り返しているのが嫌で変わりたいのですが変えられません。
    仕事も辞めたいですが辞めたら引きこもり社会との関わりが無くなりそうで決断ができません。どうしたらいいのか分からず、話せる人もいないのでコメントしてしまいました。

    • みかん より:

      あかねさん、こんにちは。
      お辛いのに毎日会社に頑張っていっているあなたは本当に頑張り屋さんですね。

      まずは病院に行くことだと思いますよ。
      そして、経済的に大丈夫であれば思い切ってまずは長期間会社を休ませてもらってもいいと思います。
      休むのが無理ならやめてしまってもいいと思いますよ。
      しっかり休めば回復します。回復すればまた社会との繋がりをもてるようになりますよ。焦らなくても大丈夫です。

  3. 佐藤美智子 より:

    私は現在63才の気分障害を患っている、バツイチの1人暮らしの女性です。そもそも精神病を患ったのは娘の出産後の25才だか26才の時でした。初めはパニック障害を患い電車バスに乗車できないのを始め、デパート、スーパー等人混みの多い場所ではいつも発作を起こし住んでいた団地の5階から娘を落としてしまいたくなる衝動に駆られていました。パニック障害は36年もの長い月日を経て完治しました。困った事に気分障害に尾ひれがつき、簡単に言えば鬱病です。私の兄姉は精神病を患っている私に理解しようとせず、誰だって憂鬱になる。私達は精神科医ではないのでもう連絡して来ないでと私自身を否定されました。1人暮らしを始めてから2年近くになりますが、病気の事で相談できるのは主治医のみです。悶々とした毎日を送り今日死にたくなりました。誰も相談できる人がおらず、孤独な毎日を送っています。60才も過ぎた頃気力体力が衰え、それまで気分転換に自転車で往復2時間かけて娘の住むアパートを訪れていました。それができなくなってしまった今、私は死ぬ事しか考えられません。パート先も見つけたのですが通勤が困難で諦めました。何も出来ない私、やはり死ぬしかないでしょう。

    • 悩める主婦 より:

      こんにちは。お辛いですね。私も、またうつになってしまいました。何もしたくないです。一人だったら、何も食べずにいるかもしれません。たまたま、主人と主人の母と生活しているので、88の母が家事をしてくれています。辛いです。実家の事が色々あり、頭のなかが🌀してしまうのです。ホント、どうしたらいいのか、考えてしまいます。

  4. まゆみ より:

    専業主婦で家にいてるのがしんどくなり働くことに自信をなくし眠れなくなり、友人の紹介で仕事を始めましたが、働くことによって更にうつが悪化してしまいました。家事もできなくなり、今まで出来てたことや興味に関心もなくなり疲れ果ててしまい、毎日が苦痛です。まずは仕事より家事を優先すべきでしょうか?何でも出来ていた過去のことをずっと引きずっていて、しんどいです。

  5. えむ より:

    はじめまして。
    みなさんのコメント拝読しました。
    私は鬱病歴17年のシングルマザーです。
    最近ようやく正社員として採用され、ホッとしたのも束の間、体調を崩して3日連続お休みしてしまいました。
    ようやく掴んだ正社員の仕事、これまで精一杯努力して、ようやく子どもたちにも安定した生活をさせてあげられると思っていたのに。
    やっぱり駄目なのかな。無理なのかな。
    辛いです。頑張りすぎないってどうしたらいいのかな?頑張らなかったら全てが崩れてしまうのに。

  6. EM より:

    きっとみなさん真面目で敏感な方なのですよね。
    だから傷つきやすくなってしまう。
    私も気分障害と鬱を持ちながら薬を相棒にギリギリ仕事を続けています。。
    頑張っているみなさんがいるんだと思ったら、私もどうにかだましだましやるしかないと思いました。ありがとうございます。そしてどうか私たちが乗り越えていけますよう。

  7. きのこ より:

    皆さんいろいろ抱えながら生きているのですね。
    私も長女が鬱病8年になり子どもも4歳2歳の男の子がいます。そしてその娘を支えて来た私も1年半前に鬱を発症してしまいました。この先どう生きていったら良いのか途方にくれています。
    何とかなると自分に言い聞かせて一日一日を過ごしています。
    生きていたいけど本当に辛いです

  8. 敦子 より:

    頑張り過ぎないって、難しい。
    自分を責めないって、難しい。
    子の親だからダメにもなれない。
    何かに依存したくなる気持ちに
    蓋をして自立していたいけどシンドイ…。
    寂しさ、プレッシャー、不安
    押し潰されそうで途方に暮れる。
    全部私が悪い。またそう思ってしまう。

  9. ゆう より:

    こんにちは。ブログ拝見しました。
    私も今うつ病で、ちょうど一年と五ヵ月経ちました。
    まだ体調面でも精神面でも辛い日が多く、よく振り回されています。
    うつ病で、我慢はよくないと言いますよね。
    前から私は人と(家族)話したくないとき、1人になりたいとき家族の言葉を無視して、に部屋にこもってしまいます。そんなときは食欲はもちろん全てがどうでもよく思えて、ひたすらぼんやりして、寝ています。そんな私を母は心配そうに、姉は私の態度に腹立っています。
    以前はそれでも、自分が楽なようにいようと気にしていなかったのですが最近、姉と母の会話を聞いて私の態度が行動が家族を不快にさせ、疲れさせてると思いました。そして、私は昨日もう家族には態度などで甘えるのをやめようと思いました。辛くても家族と一緒のときは笑顔でいるようにしようと。
    私の決断は間違っていますか?少し不安です。
    長文で申し訳ありませんが、よければ返信ください。
    よろしくお願いします。

    • さくまん より:

      ゆうさん ひとこと付け足すと、「決断!」って
      全力な思いを注ぎまくるとエネルギーもとても使ってしまうので
      その時その時、ゆうさんがこんな自分ならいいかもって
      思えるいろんな形で、ゆるりと過ごしていけたら十分ですよ。
      僕も自分自身にもそう伝えて、やっていきたいです。

  10. もりぞん より:

    精神病になり1ヶ月仕事を休んで復帰しましたが、二週間ほどでまたぶり返しその後病気休暇をとり3ヶ月経とうとしています。未だに何にもやる気を出さず家で寝てばかりです。
    今の仕事は3月で辞めることになってますが、その三月までに戻れるのであれば戻って仕事しなきゃですが、それが嫌で嫌でたまりません。周りの人に会うのも嫌です。助けてください

  11. すみっコぐらし より:

    私は別居して実家に帰り自立して生活の基盤を作り子供達と暮らせるようにしたいと、思い切って家族と離れました。まず正社員をてあたりしだい面接しましたが40代後半で雇ってくれる所はなくパートではやって行けないので必死でした。しかし奇跡的に正社員で採用されましたが、2日で辞めさせられそれがキッカケで廃人のようになり、心療内科へ行くと仕事を探すのをやめストレス貯まる事は何も考えずとにかく寝なさい!と言われその通りしてますが、体調が良い日や悪い日の繰り返しこのままでは社会復帰できない無気力で家から外出するのもできず、仕事、自立、子供達と会えない辛さが苦しく自殺願望まで考えるようになり、でもそんな勇気もなく、分かってくれる人もいません基盤を作って子供達を呼ぶなんて甘い考えでした夫婦不仲が原因で出たので、帰る訳にもいかず、実家からも家を出なさいと言われ休んでいても追い詰められているようで行くところがありせん。覚悟して来たのに子供達と会えないのが凄く辛いです。ただ辛くて逃げ出して来ただけの状態になってしまいこんな気持ちで鬱が治って仕事も出来るようになるのか?どういう気持ちを持ってやっていけばいいのか分かりません。鬱になって一人暮らしする事が良いのかダメなのかも分かりません。実際鬱を経験した方と話しもしてみたいのですが、周りにはいません。自分の思う通りにならないことで、自分で自分を追い詰めて鬱と言う壁にぶち当たって心が砕けてしまうそして気持ちがコントロールできなくなってしまう。一度砕けているので治していったところで壊れやすくなってしまってるのでまた何かのキッカケで壊れてしまう。そんな気します。皆良くなって楽しい人生を送って欲しいと願います

  12. まゆ より:

    今辛い状況にいらっしゃる、全ての方々へ

    つい数日雲が晴れたものです。もしご実家やご家族、どこかしら頼れるところがあるのであれば、思い切って助けをお願いする事をオススメ致します。

    うつ病は、病気です。動けないのも、外に出られないのも、自分で自分をコントロールできないのも全部全部病気のせいです。今は思えないかもしれませんが、ずっと自分の身体が発していたSOSを、無視し続け、ムチを打って稼働させ続けてきたんだと思います。それに身体も心も耐えられなくなって、強制終了が起きたようだと思いました。動けない事に罪悪感があると思いますが、インフルエンザで39度を出しているのに、走り回る人はいません。同じ様にうつ病という、「病」のせいで動け無くなっているのだから、動いてはいけない、頑張ってはいけない、休まなくてはいけない、と一生懸命に言い聞かせるようにしていました。出口が見えなくて、不安でどうしようもないと思いますが、出口は必ずあると思います。

    どうかどうか、今までずっと頑張らせてしまった自分の身体を癒してあげることが、今自分がしないといけない事だと思うようにして、休めてあげてください。

    瞑想、ヨガの呼吸、アロマ、ろうそく、米津玄師さんの音楽はとてもオススメです。

    みなさまがトンネルを抜ける日が来る事を、心から願っています。

  13. なお より:

    とても辛いときに精神科に行っても、薬を変えますので様子を見ましょう。
    これしかないの?
    辛すぎて死んでやろうかと思いました。
    どこへ助けを求めたらいいのですか?

  14. コジ より:

    はじめまして。
    八年勤務した会社を辞め、その後二年間また新たな場で勤務しました。前職は早朝からの仕事だったのですが、勤務自体はなんとかやっていました。
    11月〜12月あたりで金銭的なことやショックな出来事が重なり、初めてパニックの症状が出ました。
    なんだかぷつっと糸が切れたようで、少し考えていた退職の話を進めてしまい、現在仕事を探しています。 無職のままだったらと不安です。このように判断力などは鈍ったままというか、自分の選択に自信をつけるにはどうしたら良いのでしょう。

  15. より:

    抗がん剤中に鬱になりました。
    まだ治療中です。
    逃げたいのに逃げられません。
    抗がん剤の治療をしているのに
    心は、つらくて死にたいのです。
    大好きな人に囲まれているのに
    死にたい気持ちになるのです。
    どうしたらいいのでしょう。
    だれか助けて

  16. とも より:

    初めまして、わたしは最初から適応障害を10年前に発症して、
    その後はパニック障害全般性不安障害となら、会社の上司のいじめが原因でドクターストップ。でも子供を二人育てなければならない23年同じ会社で社員としてがんばりましたが、昨年辞めました
    生活もあります。50才ですがシングルマザーで、もちろん誰も理解はしてくれません。2度死のうと思いました。皆さんの気持ちがとても解ります。辛いですもの

  17. ちょこ より:

    はじめまして。現在30歳です。
    看護師を目指して学校と仕事を頑張ってきましたがなにもする気が起きなくなり数日休んでいます。限界でやめようと思っています。お金を借りていてやめたら借金が残ってしまうので辛いです。もともと人と関わることが苦手なのになんで目指したんだろうと後悔ばかりです。

  18. ターク より:

    はじめまして。
    35歳で子供が二人いるサラリーマンです。4年前に顧客先への出向中に気持ちの落ち込みや頭が回らないなど抑うつの状態が続き、その後1ヶ月休職。
    出向元に戻って2年ほどは何とか仕事が続いていたのですが人事異動による業務内容の変化、上司との人間関係悪化をきっかけに再発、再度3ヶ月の休職となりました。
    今は負担の少ない部署で復帰したのですが薬をやめてからまた気分が落ち込み、頭が回らない嫌な感じが続いてしまっています。
    皆さんのコメントを読んでいると自分よりもっと辛い方が多いのだと思いますが何か吐け口が欲しくて投稿させて頂きました。
    薬で良くなるのは薬に操られているようで嫌なのですがしばらく止めると落ち込むことが多く、また飲んでしまいこれを繰り返すのかと思うと辛い気持ちになります。
    皆さんはどうやって克服しているのでしょうか。

  19. 夜間飛行 より:

     みなさんはじめまして、いま44歳・独身です。97年という就職氷河期に大卒と同時に半ば緊急避難のような形で地元の役所に勤めて思えばいままでの人生の半分の22年を今の職場ですごしました。幼い頃からウツ気味(学校でのいじめがあり苦しみました。忘れ物常習犯でスポーツは全くダメ。最近、ADHD寄りの自閉スペクトラム症とわかりました)だったのですが、2003年6月にパワハラでうつ病を発症しました。それ以降、ずっと薬を飲みながらうつ病と生活してきましたが、ここ数年、再び職場環境が悪くなり、3ヶ月から1年くらいの休職を繰り返しています。

     転職サイトに登録し、自分に残された数少ない取り柄である語学や法律の知識を活かした場がないかと思ってはメールで案内が来た職場を見て「どうせこんなところで務まるわけがない」「僕みたいなノータリンは3日でクビになるわ」「そもそも公務員で務まらんもんが他で務まるとかいうのが甘い考えじゃ」などなど、自分のなかにパワハラ上司が巣食ったようにこれでもかと自分を責める言葉が浮かんできます。

     友人には「辞めたらどう?今の職場、向いてないよ。」「自分で語学や法律やらを勉強できるんだから、資格とって独立開業したほうが性にあってるよ」と言われます。事実、得手不得手の差が極端だったり、一人でことをやる方が向いているというのは、かなり早い時点でわかっていました。四国の田舎生まれ育ちで、中学校時代くらいから百姓仕事やチェーンソー持って山でお風呂の丸太を切るのがストレス発散で、夜になると英会話やら投資やらを独学していたようなところはありました。しかし22年間も「お前はダメだ」と言われていると、そこをいざ辞めたところで何にもできない気がしてしまいます。

     加えて、昨年末には付き合っている女性が突然、くも膜下出血で倒れてしまい昏睡状態で今に至っています。否が応でも、死というものを突きつけられている気がふとしてしまい、次の瞬間、恐怖におののきます。

     どうにかならないものか。神仏に祈る思いの毎日です。

あかね にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です